QRQCとは何か

QCは皆さんお聞きになったことがあると思います。「Quality Control」の略で、品質向上のためのさまざまな活動のことです。このQCの前についているQRってなんでしょうか。これは「Quick Response」の略で、すぐに対応をするという意味です。つまり、この「QRQC」とは、すぐに対応を打つための品質会議ということになります。

例えば、前工程からの部品数が少なかったということが当工程で発見されたとします。本来1容器に90個部品が入っているべきなのに、88個しか入っていなかった。そのため、ピッキング作業者はピッキング作業を中断して部品を取りに行くことで、作業ペースを乱してしまうのです。

このような現象に対し、「すぐに対策を打つ」必要があります。一般的なQRQC活動は毎朝始業時の15分間程度を使い、各工程の監督者が集まって前日の問題点について対策立案を行います。この事例ではピッキング工程の監督者が数量不足の問題提起を行います。参加者で対策案を立案し、前工程の監督者が工程に持ち帰り即日実施します。

なお、QRQCの決定事項は作業場の皆の目につきやすい場所に掲示します。それにより、作業者全員に対し注意を促すとともに、意識を向上させることにつながるからです。

「QRQC」のポイントは「Quick」です。週に一回のQC活動では遅すぎる案件をすばやく片付けていくことです。大変限られた時間ですので、その場で解決案が出ない場合でも、翌朝に同じ会議がありますので、そこまでの宿題にすることが可能です。問題の解決は先延ばしにしないしくみづくりが大切だと思います。

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter