パッケージングエンジニアリング(3) 荷姿は物流技術だ

顧客の荷物を日々取り扱っている物流事業者は顧客のパッケージングについて「もっとこうしたらよいのに」という気づきが必ずあるはずです。

もし何も気づきが無いのであればそれはパーフェクトなパッケージングというよりも、物流事業者の認識の方に問題があると言えるかもしれません。

物流の現場では常に改善すべき点が転がっています。まったくの隙が無いほど改善されている現場は皆無と言ってもよいでしょう。

輸送に際してトラックの荷台に隙間ができるようなパッケージングには問題があると考えましょう。本来であれば荷台にぴったりとはまる荷を設計することが必要です。

つまり荷台の輪切りでパッケージングモジュールを作っていくことが輸送効率の決め手となる、ということです。

これに一番気づいていると思われるのが物流事業者なのです。繰り返しになりますが、気づいていなければそれは物流のプロとして問題ありということになります。

一方で輸送効率を向上させてしまうと売り上げが落ちてしまう、保管効率を向上させてしまうと倉庫収入が減るという理由でパッケージング改善の提案をしない事業者であれば、またそれはそれなりのレベルの会社だと言わざるを得ません。

これからの物流事業者は物流のプロとして顧客に提案・アドバイスできるスキルが求められます。顧客の立場から本当に「頼れる物流会社」であって欲しいわけです。

パッケージング改善を行うことで輸送効率が向上し、トラック台数を減らすことができます。その結果としてドライバー不足への対応とCO2削減への貢献が可能となります。

パッケージングエンジニアリングという名の通り、この業務は「技術」なのです。いわゆる物流技術の中心的存在なわけです。

皆さんは物流を技術としてとらえているでしょうか。それとも単純なものの移動と考えているのでしょうか。実はこの認識が物流の地位を向上できるかどうかにかかっていると言っても過言ではないのです。

この技術を駆使することで今物流業界が直面している問題点の解消につながります。ですからこのパッケージング改善には本気で取り組む必要があると思います。

パッケージングエンジニアリングは物流の中で最重要業務です。同業他社のパッケージングを研究し、その上を行く荷姿を作り上げていきましょう。同時にこの業務ができる人材を育成していきましょう。

意識的にこの取り組みを実行できる会社こそが効率的サプライチェーンを実現でき、業界として生き残っていくことが可能となるのでしょう。


■大阪で講演を行います!
 
 「勝つための物流力向上~メーカーサプライチェーンを支えるカギ~」

 私たちロジスティクスに携わる者は輸送・保管・荷役・包装・流通加工といった物流
 5機能だけにとらわれてはならない。それは物流という「点」を管理するにすぎない
 からである。これからはさらに視野を広げ、ものづくりや在庫などを含めた「面」を
 マネジメントできる人財が求められる。サプライチェーンとは何か、その最適化と進
 化のカギは何か。メーカーサプライチェーンのスペシャリストが勝つための物流力向
 上について解説する。

 関西生産性本部 ロジスティクス研究会 2015年度
 「物流が拓く~勝つためのロジスティクスビジネス~」

http://www.kpcnet.or.jp/seminar/?mode=show&seq=1591

■講演DVDが発売されました!

 「成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略 」

 http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/000000000151/

■日刊工業新聞社 工場管理 に連載中!

 「工場はまだまだ改善余地がいっぱい!
         工場管理者のための物流改善ネタ出し講座」

  5月号 第10回 宝の山を掘ろう 輸送編

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000516

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/


Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter