メーカー物流の改善ポイント(7) 販売予測と保管設計

 

メーカーでは各社とも在庫削減を大きな課題として掲げています。そして実際に在庫を削減するために、調達方法の改善や生産方法の改善にも取り組んでいるわけです。

 

 

 

なぜなら在庫は何かしらの活動の結果として発生するからです。その中心となるのが調達であり生産であるわけです。

 

 

 

そして忘れてはならないものが販売でしょう。受注生産であれば余剰在庫は発生しませんが、見込み生産を行う場合はその発生が十分考えられるのです。

 

 

 

大抵の場合、需要予測は過去の販売データから行います。どの季節にどの製品がよく売れたのか、それを分析することで、かなりの確率で販売予測が立つと聞いています。

 

 

 

このような見込みである程度の在庫を保有しなければならない場合には、その保管用の場所を確保しなければなりません。

 

 

 

メーカーは保管設計をしっかりと行うことになります。そしてその保管場所をどこに配置したらよいのか。この点についても十分な配慮が必要です。

 

 

 

工場は全国に分散させて設置することは困難です。生産設備の能力を考えると、できるだけ集約して設備を目いっぱい使うことでモノづくり効率を向上させたいものです。

 

 

 

一方で物流倉庫は生産設備のような大きな投資は発生しません。極論すると、倉庫建屋さえあれば運用が可能となります。

 

 

 

そこで、お客様へのリードタイム短縮を考慮し、全国に複数箇所設置することが考えられます。日本は国土が広いわけではありませんから、受注した翌日にお届けすることはそれほど難しい話ではありません。

 

 

 

もし翌日配送を前提とするならば、日本に2箇所物流センターを設置することが好ましいでしょう。

 

 

 

お客様のオーダーに対して、在庫切れを起こすことは望ましくありません。しかしだからといって、必要以上の在庫を抱えることは非効率です。

 

 

 

よく欠品を恐れるあまり、膨大な在庫を抱えている会社があることが気になります。営業担当者にとっては怖いので在庫があれば安心なのでしょう。

 

 

 

しかし保管にはコストがかかります。倉庫が必要だし、その管理も必要です。この在庫とコストのバランスを意識していくことが重要になってくるわけです。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

■工場内物流改善のセミナーを実施します!

 

 

 

  『工場内物流改善基礎実務』

 

 

 

  日 時:20161122日(火)9:3017:00

 

  場 所:(株)グローバルテクノ

 

      東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル 4

 

 

 

  詳細は以下をご参照ください。

 

 

 

  http://www.gtc.co.jp/semn/iso9000/kmh.html

 

 

 

■日刊工業新聞社 工場管理 新連載スタート!

 

 

 

 「工場全体を効率化できる 物流のトリセツ

 

『第2回 誤解だらけの工場物流』」

 

 

 

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

 

 

 

■日刊工業新聞社 プレス技術 好評連載中!

 

 

 

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 

 

  『第14回 保管品質向上と倉庫改善取組みのポイント』」

 

 

 

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0003

 

 

 

■プレス技術12月号の特集記事として掲載されました!

 

 

 

  「プレス自動化(無人化)における工場物流のポイント」

 

 

 

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000581#index

 

 

 

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

 

 

 

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』

 

https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

 

 

 

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』

 

https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

 

 

 

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

 

 

 

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所

 

http://www.keinlogi.jp/

 

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter