仕事が付加価値を生み出す瞬間

元スターバックスコーヒージャパンCEOの岩田松雄氏が著書「MISSION ミッション」の中で次のようなことを言われています。

<引用ここから>
パチッ、パチパチッ。
すっと伸びていくロボットのアームの先端。ピタッと動きが止まると、一瞬の間をおいて、突然、黄色い火花が散ります。
人気のない工場のラインに光る、花火のような輝き。それは美しくもあり、また不思議な厳粛さをたたえていました。

「いいか、岩田」
ぼんやりとその様子を眺めていた私に、ヘルメットをかぶった上司がこう言いました。
「この工場で価値を生み出しているのは、あの火花が散っている瞬間だけなんだぞ―――」
<引用ここまで>

この文章を読んだとき、これだ!と思いました。このケースは自動車工場で溶接がなされた瞬間に付加価値が生み出される、つまり会議や資料作成、部品運搬や部品の向き変えなどが付加価値を生むのではなく、まさに鉄板と鉄板を合わせて溶接した時に付加価値を生むということが説明されているのです。

岩田氏はこの後「ザ・ボディショップ」や「スターバックス」の社長を歴任されていますが、常にその会社での価値を生み出す瞬間とは何かを考え続けたそうです。

「買い物を済ませされたお客様を笑顔で気持ちよく送り出す瞬間」をイメージする様にされたそうですが、こういったその会社の付加価値をどこでどのように生み出すかについて私たち物流に携わる者も常に考えていなければならないと思いました。

工場であれば溶接された瞬間、ボルトが締められた瞬間、部品と部品が組み立てられた瞬間が価値を生む時です。

商店であればお客様が生産をすまされ、商品を渡して送り出す時が価値を生む瞬間ということになるでしょう。

次回に続きます。


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

工場管理 好評連載中! 7月号「これだけ持って行けば万全!海外工場支援者のための『物流指導7つ道具』 第9回 道具5 物流評価シート(下)」
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

Logistics Trend 好評連載中! 7月号「物流のiPS細胞を探せ!!製造SCM進化論 第7回工場内部の物流改善(中)」
http://www.logistics-trend.com

初回講座でいきなり合格率93%をたたき出したスーパー講座!「物流現場リーダー育成講座2013 」
http://www.youtube.com/watch?v=afH_EwY8qfI

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter