出荷物流を改善しよう(3) 出荷場の環境整備

多くの会社が物流に目を向けてこなかったせいで出荷場の環境整備が遅れています。メーカーであれば生産優先ですから、生産工程の環境整備はばっちりできていても、出荷場に代表される物流環境はかなりプアーな状況です。

この物流環境の悪さがトラックの待機問題や安全上の課題を招いていると言えそうです。今一度出荷場をよく眺め、直せるところは修正していきたいものです。

出荷場を整備する際には「必要な面積を確保する」ことが大切です。あまり手狭なところで物流作業を行うことは危険です。

トラックポートを設ける際にも、トラックの前後左右にはフォークリフト作業を安全にこなせるためのスペースを確保しましょう。

それとともに重要なことはトラックの便単位に荷揃えをしておけるスペースの確保です。この荷揃えエリアが確保できないために、トラックドライバーに荷物のピッキングを実施させ、トラック滞留時間の延長とご出荷を招くことにつながります。

今の出荷場に使わない設備や在庫が置かれていないでしょうか。これらを思い切って捨てることで一定のスペースを捻出することができるでしょう。

スペースの確保とともに出荷場の環境整備として表示の明確化を行っていきましょう。トラックドライバーは毎回同じ人が来るとは限りません。

初めての人が来ても判断を間違えないようにわかりやすい表示を付けることをお勧めします。どこに何が置かれているのか、構内でのフォークリフト荷扱い上のルールはどうなっているのか、などぱっと見れば瞬時に判断できるようにしておくことです。

「第3ポートの積み込み荷の置場」とか「フォークリフトは前進走行禁止」とか絵と簡単な文言をセットにした看板を作成しましょう。

モデルは交通機関の駅での案内表示です。誰が見てもわかりやすいように表示されています。特に東京メトロの表示は優れものですから参考にしてみて下さい。

出荷物流の改善に関連することですが、トラックの出発時刻に合わせた生産を行っていくことをお勧めします。通称「トラック合わせ生産」と呼びます。

トラックの出発時刻からさかのぼって生産を行い、常にトラック満載で出荷できるようにしていくことです。

サプライチェーンマネジメントの観点からもトラック合わせ生産を行うことで在庫削減とリードタイム短縮に貢献し、大変望ましい姿だと思われます。

いかがでしょうか。この機会に会社の中で出荷物流改善にぜひ取り組んでいただきたいと思います。少しは物流のことを考えてみるよい機会になるでしょう。


■《姫路開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月31日(金)10:00~16:30
 姫路商工会議所 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3382/ 

■大阪で構内物流のセミナーを実施します!

 「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!
  3ステップ式構内物流カイゼンの具体的な進め方
  ~陥りやすい物流改革の勘違いと是正方法を理解し、構内物流で生産統制を行う」

 2018年9月6日(木)10:00~17:00
 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1872

■東京で輸送改善のセミナーを実施します!

  「輸送能力不足と輸送コスト上昇時代を乗り切る!
   【6時間で習得】
   物流・輸送業務をとことん改善するための秘訣」

 2018年9月11日(火)10:00~17:00
 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1907

■大阪で入出庫・ピッキング改善のセミナーを実施します!

  「入出庫作業・ピッキング作業 ムダ取りとポカヨケの実践
   作業ロスを見過ごさない、ミスを起こさないための具体策」

 2018年9月13日(木) 10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.opmia.or.jp/seminar/4025

■東京で調達物流改善のセミナーを実施します!

  「物流コスト削減のための調達物流改革
   物流コスト削減とジャストインタイム物流を両立せよ!」

 2018年9月18日(火) 10:00~17:00
 東京・平河町近辺の会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/management-innovation/post-18706/

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 9月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
  第5回  荷主勧告制度を理解する」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter