喜ばれる物流の創造(3) 物流管理業務という商品

私たち一般の人たちはどのような物流サービスを望んでいますでしょうか。それは普段の生活に密接に絡む部分ではないでしょうか。

私たちは宅配を使うことがあります。何を宅配して欲しいかというと、まず「重いもの」「かさばるもの」が挙げられます。

これらは宅配料次第では大いに活用したいと考えます。しかし最近ではこういったものに関わらず、送ってもらいたいという考え方が出てきているのではないでしょうか。

それは年齢構成の変化や共働きの増加が要因となっていることが推測できます。また、大型スーパーの統廃合によって買い物困難地域が出てきていることも要因でしょう。

スーパーによる宅配やコンビニの宅配もスタートしました。これは上記要因によることは明らかです。スーパーやコンビニが学校や病院にお弁当の宅配を行うことも一般的になるのではないでしょうか。

一般消費者に対してはこのような生活上の不便を解消してくれる物流商品が喜ばれることは明らかです。

では企業間ではどのような物流が今後喜ばれるでしょうか。その一つのキーワードが「物流管理」ではないかと思っています。

企業では実際にものを動かすこともさることながら、その管理についても面倒を見てくれることを欲しています。

物流のアウトソース先の管理や支払実務、物流改善、できれば物流改革提案までやってくれると大変ありがたいのではないでしょうか。

社内でこのような業務ができる人材を育てることが望ましいのか、思い切って外注化してしまう方が望ましいのか考えどころです。

まだまだこのような視点で管理業務を商品化している会社は見かけませんが、筆者の周りだけでもニーズが何件かありましたので、どこかが手を挙げてくれれば一つの市場ができるかもしれません。

私たちは常に市場調査を行い、喜ばれる物流の創造に努めることが必要です。


【物流セミナー情報】

1.大阪で構内物流改善のセミナーを実施します!

  「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!
3ステップ式構内物流カイゼンの具体的な進め方
~陥りやすい物流改革の勘違いと是正方法を理解し、
構内物流で生産統制を行う~」

 2019年 9月 9日(月) 10:00~17:00
 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場

 詳細は以下からお願いいたします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2925

2.東京で物流標準時間のセミナーを実施します!

  「物流作業の生産性を劇的に向上する魔法のツール
   ~物流標準時間の導入とその活用法~」

 2019年9月17日(火) 10:00~17:00
 東京・平河町近辺の会議室

 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/management-innovation/post-18713/

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter