喜ばれる物流サービス 運送事業者の提供するサービス

物流事業者の場合は荷主が、社内で物流を担当している部署の場合には物流の恩恵を受ける部署が「お客様」ということになります。

私たちはお客様に喜ばれる物流サービスを提供する責務があるのです。ですから常に喜ばれる物流サービスとはどのようなものなのかを考える必要があります。

ではどのようにしたらそのような物流サービスを見つけることができるでしょうか。一番簡単な方法、それはお客様と話をすることです。

お客様が何を欲しているのかを知ることは非常に重要なことです。ですからいつもお客様と話をする機会をつくるように心がけることが望ましいのです。

もう一つは自分がお客の立場に立ったとしたら、どのようなサービスを提供してくれたら嬉しいのかを考えてみることです。

ではまず物流事業者の立場でお客様に提供するサービスは何かを考えてみましょう。もし運送事業者であったらどのような物流サービスを提供しますか?

本業は運送です。ですから提供サービスは「運送」がベースになることが一般的です。ではどのような運送を提供しますか?

・地点間の運送
・チャーターでの運送

そうですね。普通のサービスであれば当たり前のメニューでしょう。もちろん、このようなサービスをお客様が欲していることは事実です。

しかしこのようなサービスであれば競合他社のどこでもできるレベルです。ということは他社と差がつかないことになります。このような場合、お客様がメリットと感じることは何でしょうか。

どこでもできる物流サービスの場合、どのようにしてお客様はサービス提供会社を決めるのでしょうか。

それはずばり「価格」です。少しでも安いところからサービスを受けたいと考えるのです。なぜなら価格以外の条件に差が無いからです。

次回に続きます。


■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 1月号 好評連載中!

 「工場全体を効率化できる 物流のトリセツ
『第16回 工場物流効率化の進め方(下)』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter