本当の見える化で効率向上(2) 3現主義に基づいた見える化を

 

物流現場の見える化の成功のポイントは「3現主義」に基づいて実行していくことです。皆さんはすでにご存じのことと思いますが3現主義についておさらいしておきましょう。

 

 

 

3現主義とは「現場」で「現物」を実際に見ながら「現実」的なやり方で実行していこう、ということを指します。

 

 

 

百聞は一見にしかずとも言いますが、現場でものを見ずに行動することは的を外してしまうことにつながりかねません。

 

 

 

また理想ばかりを追いかけて実現性のないことを定めてしまうことの無いように、現実的に進めることも大切です。

 

 

 

もちろん、その際には「固定観念」を捨てて自分の頭の中の常識だけにとらわれることの無いようにすることは言うまでもありません。

 

 

 

前回ご紹介した物流倉庫の場合にはパート作業者の方たちが主体になって進めた結果、非常にわかりやすい見える化ができたのです。

 

 

 

一方でこれだけの見える化で物流現場管理上十分かと言えばそうではありません。何よりも大切なことは仕事の目標と実績の見える化なのです。

 

 

 

ピッキング作業場を例に挙げて考えてみましょう。前述の倉庫ではピッキング棚に製品表示が付けられているとともに、作業の急所が付けられていました。しかしピッキング作業の計画と実績が表示されていなかったのです。

 

 

 

物流倉庫で筆者がこう質問すると毎回どこでも同じような答えが返ってきます。

 

「そのピッキング作業はいつまでに終了する必要がありますか?」

 

 

 

その同じ答えとは、「今日の5時までにすべてを終わらせればよいことになっています」という回答です。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

【物流セミナー情報】

 

 

 

1.大阪で輸送改善のセミナーを実施します!

 

 

 

  「トラック輸送の効率化 輸送の見直し&輸送コスト削減

 

   物流コストの60%を占める輸送費にメスを入れる!」

 

 

 

 2020121() 10:0017:00

 

 大阪府工業協会 研修室

 

 

 

 詳細は以下からお願いいたします。

 

 https://www.opmia.or.jp/seminar/5681 

 

 

 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 

 

 

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!

 

物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 

 

 

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

 

 

 

 

 

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所

 

http://www.keinlogi.jp/

 

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter