梱包作業改善のコツ(3)

前回に複数の作業者で同じ梱包作業を行うというお話をしました。これは限られた時間内で仕事を終わらせる必要性から生じるのですが、この作業者への仕事の与え方には二通りがあります。

たとえばその梱包作業が袋詰め、ホチキス止め、ラベル貼り、箱詰め、出荷ラベル貼りという工程だったとします。

この一連の流れをそれぞれの作業者が最初から最後まで行うのが一つ。そしてこの作業を分割してライン作業で行うのがもう一つです。

できれば二人以上に分割して流れ作業で行ったらよいのではないかと思います。その理由は後工程の人が前工程の人の作業品質を確認しながら行うことで、梱包不良を減らすことができるためです。

よく手袋作業と素手で行う作業を同一の作業者が行うことがありますが、これは手袋の脱着を伴い、作業効率を落とす要因となります。

また工具を使う作業とそうでない作業など、一連の作業にはいろいろな条件が混在していますので、この条件を考慮しながら作業編成を組むべきだと思います。

同一場所でいろいろな梱包作業を行うことが大半だと思います。この場合、それぞれの梱包作業で必要な資材や工具が異なりますので、この段取りは梱包作業者自身が行うのではなく、ペースメーカーが実施します。

今梱包している梱包場に必要資材や工具をセットで届けるようにします。こうすることで梱包作業者のペースを乱すことなく生産性のよい作業ができるようになるでしょう。もちろん、結果的に梱包品質の向上にもつながります。

梱包場のレイアウトは必要なものが置けて、作業者が動き回ることなく作業ができるように設定する必要があります。

特に大物梱包の場合、作業者の歩行が発生しがちですが、ここはものの置き方を工夫することで極力歩行ミニマムになるように工夫しましょう。

梱包作業は倉庫の中でも特に作業性を工夫のできる作業です。人の動きにムリ・ムダ・ムラが出ないように考えていきましょう。

 

★物流インターネットセミナーを始めました!★

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
ダイジェスト版を以下からご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
ダイジェスト版を以下からご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
ダイジェスト版を以下からご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y


 
物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

工場管理 好評連載中! 6月号「これだけ持って行けば万全!海外工場支援者のための『物流指導7つ道具』 第7回 道具5 物流評価シート(上)」
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

Logistics Trend 好評連載中! 5・6月号「物流のiPS細胞を探せ!!製造SCM進化論 第6回工場内部の物流改善(上)」
http://www.logistics-trend.com

初回講座でいきなり合格率93%をたたき出したスーパー講座!「物流現場リーダー育成講座2013 」
http://www.youtube.com/watch?v=afH_EwY8qfI

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter