物流をマネジメントできるシステム(3) 物流データベースシステム

物流の決定的な弱点はデータでものごとを判断しないことです。いつでもカンコツで行うため、常にロスを抱えた仕事になるのです。

積載率管理も勘で判断しますので、甘めの結果となり改善につながりづらい実態があります。そこで今後はぜひ物流をデータ管理していく流れをつくりたいものです。

物流現場を管理状態に置くことは何が何でも必要です。そしてすべて数字で判断する習慣を身につけることが求められるのです。

筆者が今まで多くの物流現場を見てきて感じることはデータベースが不備だということです。これはデータで管理していく習慣が無いため、データベースの必要性を感じていないことが要因にありそうです。

今後データに基づくマネジメントを啓蒙していくと同時に、物流データ管理を容易に実行できるシステムがあるとよいと思います。

物流データで欠かすことのできないデータは荷姿データです。荷物の「タテ・ヨコ・タカサ」と荷姿重量です。

このデータだけは持っていないと厳密な物流管理は不可能です。物流エリア計算もできなければ輸送のための荷量計算もできないからです。

それにもかかわらず実際に倉庫で保管ができ、トラックで輸送できているのはなぜでしょうか。それは間違いなく「多め」にエリアを確保し、「多め」にトラックを配車していることに他なりません。

つまり物流資源をムダに使っていることであり、利益を落として物流を行っているということなのです。

ですからデータに基づくマネジメントを実施するだけでもかなりの確率で効率は上がるはずです。ムダであったスペースを縮め、ムダであったトラック台数を減らすことができます。

システム提供会社はこの物流データベースをシステムとして提供するとともに、できれば物流データの作成まで請け負ったらよいビジネスになると思います。

多くの会社が物流データを作成できないことにそもそもの問題があるわけですから。

そして同時にビジネスレポートまで自動で作成してくれるシステムだとありがたいですね。たとえば昨日のルート別積載率ですとか、倉庫保管効率などをKPIとして出してくれると助かります。

このような業務をやっている会社でも多くは手作業でデータ管理を行い、レポート作成を実施しています。それをサポートできるシステムであれば、きっと喜ばれることでしょう。


■大阪で輸送改善のセミナーを実施します!

 「トラック輸送の効率化 輸送の見直し&輸送コスト削減
      物流コストの60%を占める輸送費にメスを入れる!」

 2018年8月22日(水)10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://www.opmia.or.jp/seminar/4006

■メーカー・流通研究会を実施します!

 「構内物流の果たすべき三つの役割:第一の役割とは
    ~構内物流における貢献の本質とは~」

 2018年8月27日(月)14:00~17:00
 国際物流総合研究所 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.e-butsuryu.jp/seminars/588

■《宇都宮開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月30日(木)10:00~16:30
 宇都宮市文化会館 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3384/

■《姫路開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月31日(金)10:00~16:30
 姫路商工会議所 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3382/ 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 8月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
第4回  標準貨物自動車運送約款と運送契約」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter