物流を理解していない人を説得する法(3) 物流業務の質を上げる

物流が社内でなかなか認知されない会社にはそれなりの原因が考えられます。一つはPR不足です。そしてもう一つはそれなりの仕事しかしていないことです。

PRについては物流情報を入手し、ことあるごとに発信していく努力が欠かせません。このPRについては物流月報を作成し、それを社内に展開していくことが効果的です。

物流月報ですからその月の物流の成績を数字で示します。

・どれくらいの物流コストを発生させたのか。
・単位当たりの物流コストは着実に下がっているのか。
・物流品質で不具合比率はどれくらいだったのか。
・物流安全での問題はなかったか。

こういったデータを毎月示していくとともに、それが確実に改善していることを示さなければなりません。

このようないわば当たり前の努力を怠っているようでは社内で物流を理解させていくことは困難かもしれませんね。

難しいことではありませんから必ず実行するようにしましょう。

次に仕事の水準です。単純な運搬作業や保管作業だけでは評価されません。ユーザーが喜ぶようなレベルの高い仕事をして初めて認知されるものです。私たちは物流の質を上げる努力が欠かせませんね。

自分たちの事しか考えない身勝手な物流作業、たとえば目先のコストにこだわり「まとめ輸送」を行ったり、次工程に「まとめ運搬」を行ったりしているようではマイナス評価しか得られないことは当然でしょう。

ジャストインタイムでモノを届ける、しかも混載を駆使してコストも下げる努力をすることでようやく物流というものを理解してもらえるのです。

特に各社が気にしている在庫水準の適正化について物流が活躍できるフィールドは大きいものと思われます。発注行為や生産管理を積極的に実行することでそれが可能になるのです。

このように仕事の質を上げることこそが物流を認知してもらえる近道だと思います。受け身での仕事をしている限り、自分たちへの理解度は高まらないと思った方が良いかもしれません。

物流を理解してもらえない背景には必ず要因が隠れています。自分たちが会社に貢献できているかどうか、冷静に見つめなおすことが必要だと思います。

すべてのボールは物流が持っていると考えましょう。


■大阪でセミナーを実施します!

 「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!
  3ステップ式 構内物流カイゼンの具体的な進め方
  陥りやすい物流改革の勘違いと是正方法を理解し、構内物流で生産統制を行う」

日時:2017年 9月 25日(月)10:00~17:00
場所:日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場

詳細は以下からご覧ください。
http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/799

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

株式会社グロースベースとKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 9月号 好評連載中!

 「工場全体を効率化できる 物流のトリセツ
『第12回 正しい物流アウトソースの進め方(上)』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■日刊工業新聞社 プレス技術 9月号 好評連載中!

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 
   『最終回 海外物流管理のポイント(下)』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0003

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter