物流アウトソース先との付き合い方 きちんと物流条件を提示する

日本企業の7割以上が物流業務を何かしらの形でアウトソースしていると聞きます。この物流アウトソースですが皆さんの会社では上手くいっていますでしょうか。

本当にある話ですが、このような質問をすると「上手くいっているのかどうかわからない」という回答があります。

いったん物流業務をアウトソースすると、あとは物流会社に丸投げ状態になっているのです。その物流がよいのか悪いのかがわかりません。

実はこの状態はアウトソースとして最悪の状況です。アウトソースした後コストが上がったとか、品質が悪くなったとかが把握できていれば対処のしようがあります。

しかし今の状態について判断できなければ、その状態がこれからも続いていくことが考えられます。そして場合によっては物流のパフォーマンスが徐々に悪化していくことがあり得るのです。

このような状態にならないためにも、物流アウトソース先とはうまく連携し、状況を常に把握していくことが必要です。

物流をアウトソースする際にはお互いきちんとKPIを決めて、その値をどこまでよくしていくかについて合意しておくことが望ましい姿です。

では皆さんは物流業務をアウトソースする際には相手にきちんと物流条件を提示できていますでしょうか。

輸送業務をアウトソースするには方面別物量の提示が必要です。荷物のデータをもとに、輸送してもらう日別、月別物量データを相手に示すのです。

当たり前のことですが、これができていない会社が多い実態にあります。大体トラック何台分といった適当なデータの示し方では適正な運賃を示されることは難しいでしょう。

何が起こるかわからないので物流会社としても安全係数をかけた運賃を示してくるはずです。皆さんが正確なデータを示せば示すほど、より正しい運賃が提示されます。

運用が始まる前に、どこまでアウトソース先に正確なデータを示せるかがポイントであり、皆さんの業務上の義務でもあるのです。

ここは時間がかかったとしても、できるだけ正確な情報を準備し、アウトソースに臨みましょう。結果的にそれが物流コスト低減や物流品質向上といったメリットとして返ってきますので。

では運用開始後にはどのようなことを実行していくべきでしょうか。その一つがアウトソース先への指導です。

物流はアウトソース先の方が優っているかもしれません。しかしそれは多くの場合、テクニカルスキルの領域です。

多分皆さんの会社の方がマネジメントスキルは優れているものと思われます。ですから、マネジメント領域で相手を指導してあげることが望ましいのです。

次回に続きます。


■大阪で構内物流のセミナーを実施します!

 「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!
  3ステップ式構内物流カイゼンの具体的な進め方
  ~陥りやすい物流改革の勘違いと是正方法を理解し、構内物流で生産統制を行う」

 2018年9月6日(木)10:00~17:00
 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1872

■東京で輸送改善のセミナーを実施します!

  「輸送能力不足と輸送コスト上昇時代を乗り切る!
   【6時間で習得】
   物流・輸送業務をとことん改善するための秘訣」

 2018年9月11日(火)10:00~17:00
 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1907

■大阪で入出庫・ピッキング改善のセミナーを実施します!

  「入出庫作業・ピッキング作業 ムダ取りとポカヨケの実践
   作業ロスを見過ごさない、ミスを起こさないための具体策」

 2018年9月13日(木) 10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.opmia.or.jp/seminar/4025

■東京で調達物流改善のセミナーを実施します!

  「物流コスト削減のための調達物流改革
   物流コスト削減とジャストインタイム物流を両立せよ!」

 2018年9月18日(火) 10:00~17:00
 東京・平河町近辺の会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/management-innovation/post-18706/

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 9月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
第5回  荷主勧告制度を理解する」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter