物流リードタイム短縮を考えよう(3) ものづくりと情報リードタイム

サプライチェーンのすべての工程で「待ち時間」は無くさなければなりません。この待ち時間はムダに他ならないからです。

 

荷を受け入れてから目的地に向けて出発するまでの間の待ち時間は在庫になります。その在庫がリードタイムを伸ばす要因となります。

 

トラックを待たせることを当然のように考えている荷主がいます。この待ち時間はコストになって現れます。

 

トラックを待たせる要因を聞くと「ものが揃わないから」という理由というか言い訳が聞こえてきます。ではなぜものが揃わないのでしょうか。

 

それはものが計画通り生産できないから、という話につながります。つまり生産リードタイム遵守が守られていないのです。

 

生産に関わる荷主はサプライチェーンの中で特に「ものづくり」のリードタイムを短縮していくことに努めなければなりません。

 

その阻害要因を一つひとつつぶしていくことが求められるのです。品質が安定しない、設備トラブルが発生する、作業者によって出来栄えにばらつきがあるなど、様々な要因を洗い出し、それをつぶしていくのです。

 

輸出物流の場合は梱包で意外とリードタイムが長くなっている場合があります。梱包業者の作業場にはいろいろな荷主の荷物が集まります。それを順番にこなしていくため必ずしも梱包場に到着するや否や作業できるとは限らないのです。

 

このようなケースを想定し、梱包業務は自社で行うということも物流リードタイム短縮のためには考えていく必要があるかもしれません。

 

集荷便を待っているのであれば、物流会社までものを送り込むことを考えてもよいのかもしれません。

 

つまりどこで待機時間が発生しているかを調べ、発想を変えてでも手を打つことを考えるべきなのです。この待機時間は物理的に待つ時間ということにとどまらず、情報の滞留についても見直すべきではないかと考えます。

 

情報をまとめて渡すのではなく、都度発信することで仕事に早く着手できる可能性もあります。ですから生産指示情報や物流指示情報については早い段階で提示することも必要になるかもしれません。

 

いかがでしょうか。物流リードタイムを短縮することは顧客サービスを向上させるためには欠かせないアイテムです。ぜひリードタイム短縮活動に取り組んでみましょう。

 

■ 物流セミナー情報

 

◎ 構内物流のウエブセミナーを実施します!

 

  「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!

   3ステップ式 構内物流カイゼンの具体的な進め方」

 

  2020928日(水)10001700

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/4133

 

◎ 大阪で輸送改善のセミナーを実施します!

 

  「トラック輸送の効率化 輸送の見直し&輸送コスト削減

   物流コストの60%を占める輸送費にメスを入れる!」

 

  2020929() 9451645

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  https://www.opmia.or.jp/seminar/7008

 

◎ オンラインで物流標準時間の基礎セミナーを実施します!

 

  「カンコツ管理から脱却せよ!

~たった2時間で理解できる魔法のツール「物流標準時間」の基礎~」

 

2020930日(水)15001700

 

詳細は以下からお願いいたします。

https://www.e-butsuryu.jp/event/2875/

 

◎ オンラインで輸送改善セミナーを実施します!

 

  「~みるみる効果が上がる~ 輸送改善の取り組み方

   運賃値上げに打ち克つ!」

 

  2020106日(火)10:0016:30

 

 詳細は以下からお願いいたします。

 https://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3637/

 

◎ 名古屋で物流の基本を学べるセミナーを実施します!

 

  「物流スタッフのための物流の基本と現場改善の進め方」

 

  20201019() 10:0017:00

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  http://www.noma-front.com/NOMA_PDF/chubu/201019buturyuukihon.pdf

 

◎ 会場とオンライン併用で調達物流セミナーを実施します!

 

  「物流コスト削減のための調達物流改革

   ~物流コスト削減とジャストインタイム物流を両立せよ!!~」

 

  20201029日(木)10:0017:00

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/logistics/post-18706/

 

■ 工場管理に連載を開始しました!

 

  「品質向上につなげる 構内物流標準化マニュアル

   10月号:入荷作業の標準化」

 

  https://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

 

■ 物流塾のホームページにコラムを寄稿しました!

 

  「物流商品開発力を磨け」

 

 以下からご覧ください。

 https://butsuryuujuku.net/colum/602/

 

■ 日本カイゼンプロジェクトのホームページに2本目の動画が掲載されました!

 

  「工場内物流の改革」

 

 以下からご覧ください。

 https://www.kaizenproject.jp/

 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!

物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

 

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所

 

http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter