物流事業者との付き合い方 自社の物流をよく知る

もし皆さんの会社が物流事業者でなかったとしたら、何かしらの形で自社の物流業務を物流事業者にアウトソースしていることと思います。

この物流アウトソースですが、上手くできていると思いますでしょうか。もしかしたらアウトソースしたきり、フォローができていないということはないでしょうか。

いつも申し上げていることですが、自社でコントロールできていない物流業務を物流事業者にアウトソースしても改善されることはありません。

むしろ物流の状況は悪化すると考えた方がよいでしょう。その理由は明確です。発注者の物流は発注者が一番よく知っているからです。

よく皆さんが誤解されることの中に、物流事業者は物流のプロだから、彼らに任せれば上手くいく、ということがあります。

これはとても危険な「誤解」なので、改めて認識しておきましょう。物流事業者は物流オペレーションのプロであることに間違いは無いと思います。

しかし、物流事業者は物流戦略のプロではありません。物流改善のプロでも無いことも確かでしょう。むしろ自社の物流をどうしたいかは、自社の物流担当者がやるべきなのです。

「それができないから、物流事業者に発注したのではないか」と言われる方もいらっしゃるかと思いますが、自社でできないものを物流事業者に解決してもらおうという考え方は捨てるべきです。

もしかしたら皆さんの会社に物流事業者から「あれもできます」、「これもできます」といった売込みがあったのかもしれません。

ではその会社に発注して、何かが変わったでしょうか。明らかに問題解決できたとしたら、それはラッキーだと考えた方がよいでしょう。

そこで、物流事業者に仕事を任せるのであれば、あらかじめ自社の物流を標準化し、標準時間を設定して実力を十分に把握しておきましょう。

その上で、物流過程のどこに存在する問題をどうしたいのかを明確にしましょう。自社として物流改善の要望、方向性を具体的にすればするほどアウトソースした際にそれが実現できる確率が高まります。

物流はわけが分からないから、という投げやりな理由でアウトソースすれば、物流は改善どころか改悪になることが予想されるのです。

次回に続きます。


■6月14日(火)IE協会でセミナーを実施します!

 物流作業生産性を劇的に向上する魔法のツール
「物流標準時間の導入とその活用法」

 物流作業を定量化するために物流標準時間を導入し、活用することで会社収益向上に貢献しましょう!ぜひ、この機会のご参加をお待ちしております。

 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/management-innovation/post-18713/

■毎週水曜日、日刊工業新聞に連載を始めました!

タイトルは「企業を進化させるSCM」です。
当面「調達物流」をテーマに展開してまいります。
モノづくりのページに掲載されていますので、ぜひお読みになって下さい!

 http://www.nikkan.co.jp/info/

■日刊工業新聞社 工場管理 好評連載中!

 「物流筋力を高めろ! 物流キーマンパワーアップ道場・第10回
              『物流キーマン先進企業に学べ(上)』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■日刊工業新聞社 プレス技術 好評連載中!

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 
  『第9回 物流作業の標準化と定量化(下)』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000619#index

■プレス技術12月号の特集記事として掲載されました!

  「プレス自動化(無人化)における工場物流のポイント」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000581#index

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter