物流人財育成の勘所(2) 在庫管理スキルと生産管理

発注のポイントは必要なものだけ購入するという点です。ジャストインタイムという言葉がありますが、必要なものを必要な時に必要な数量だけ購入するという点です。

この発注ですが、その仕事の背景には在庫管理スキルが必要になってきます。在庫にはロット在庫と安全在庫があります。

調達品のロット在庫は調達回数に左右されます。一回でまとめて調達してしまうと一時的に在庫が膨らんでしまいます。

一方で安全在庫ですが、これは何か異常があった時に在庫切れを起こさないための手当です。たとえば不良品を大量に作ってしまったために部品が足りなくなることが考えられます。

ですからこのようなことが頻繁に起こるのであれば、その分の在庫を持っておかなければなりません。それが不良生産に備えた安全在庫ということになります。

もちろん安全在庫を持たない方向がよいに決まっています。ですから不良の発生を減らす案を考えることも重要です。

しかし物流人財がそこまでできればベストですが、今はその領域にまで踏み込まなくてもよいかもしれません。物流人財はどのような要因で安全在庫を保有しているかについてはチェックしておく必要があります。

発注に関しては物流人財ですから、調達に要する物流コストは認識しておくべきではないでしょうか。調達部署に調達物流コストを聞くか、自分で見積もれるようにしておくことが望ましいと思います。

次に生産管理について考えていきましょう。大変領域が広いですが、発注でも認識した在庫スキルは必要です。

物流人財は最低でもどのような作り方をするから、どれくらい在庫が発生するという、在庫発生のメカニズムを理解しておく必要があります。

ロット生産なのか、小ロット生産なのか、1個づくりなのか。月間生産なのか、週次生産なのか、デイリー生産なのか。

このようなものづくりのあり方で在庫は決まってきますので、在庫を少なくするためには何をしたらよいのかについてはわかっておく必要があります。

物流エリアの計算や物流工数などの物流技術スキルについても身につけておく必要があります。エリア計算は意外と身につけていないスタッフが多いようです。

保管物の大きさから保管スペースを計算したり、荷役機器に応じて取り回しのためのスペースや通路幅を計算したりするためには一定のスキルが必要です。

物流工数についても同様です。ピッキング作業一回当たりの工数や、フォークリフトで30m運搬するときの工数などが分かっていないと、すべて勘で工数を把握することにつながってしまいます。

また、何かしらのKPIを用いて生産性を評価するようなスキルも必要です。物流関連コストを把握し、物流生産性を評価していく方法については教え込んでいきたいものです。

次回に続きます。


■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 12月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
  第8回  国の施策としての総合物流施策大綱(下)」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter