物流会社に敬遠される荷主会社  輸送価格の値上げ

 

最近輸送価格の値上げが一般的になりつつあります。今まで価格の値上げなど夢のまた夢だった物流会社だったわけですが、人員不足を契機に荷主と値上げ交渉を始めました。

 

 

 

もちろんすべての荷主会社が値上げを受け入れているわけではありませんが、多くの荷主会社が理解を示し、あるいは渋々と受け入れました。

 

 

 

輸送価格に限らず人手不足に起因する値上げが市場に発生しつつあります。値上げと共に、物流会社では供給規制をかけている会社もあります。

 

 

 

その結果として物流会社の利益率が向上しつつあるようです。繰り返しになりますが、このような状況が来るとは物流会社にとって夢のような話です。

 

 

 

一方で利益率が向上していない大変な会社が存在することも事実です。物流会社は何も自分たちだけで輸送を行っているわけではありません。

 

 

 

協力会社に依頼し、実輸送を行ってもらっていることが一般的です。ということは、それらの会社にとっても人員不足の事実があり、親会社に値上げを要請しているのです。

 

 

 

このような状況下、今まで考えられなかった現象が発生しています。それは物流会社が荷主を選別するという現象です。

 

 

 

過去は何としても仕事が欲しくて、荷主の言うことは神の声の様に扱ってきた会社が少なくありません。しかしもう物理的に運べない状況ですから、すべての荷主の言うことを聞いてなんかいられません。

 

 

 

特に値上げ要請を拒否した荷主とは契約を解除する物流会社が出始めました。これはある意味経済原則に基づく結果ではあると思います。

 

 

 

一方で契約を解除した荷主はもっとよい条件で別の物流会社と契約したかもしれませんし、そうでない場合もあったことでしょう。

 

 

 

今や荷主会社と物流会社の立場が逆転したとの見方もあります。もちろん、物流会社にとって荷主会社はお客様です。

 

 

 

ただしお客様だからといって、今まで一部で発生していた「無理難題」まで引き受ける必要はありません。その意味で物流会社はより条件のよい荷主と取引をするようになったわけです。

 

 

 

荷主会社ももし今まで「無理難題」を押し付けていた、あるいはそれが当たり前と思って何でも物流会社にやらせていたとしたらそれは改める必要がありそうです。

 

 

 

このような状況を放置していたら、本当に大変なことが起きてしまいかねません。そこで荷主として考えなければならないことについて確認していきたいと思います。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

■輸送改善の書籍を出版しました!

 

 

 

『みるみる効果が上がる!製造業の輸送改善 ~物流コストを30%削減~』

 

 

 

 製造業の物流コストのおよそ6割が輸送コストです。つまり物流コストを下げるためには輸送の効率を向上させることが最重要なのです。

 

 本書では単なる輸送価格を下げるだけではなく、根本的に輸送効率を向上させ、輸送コストを下げるための方策を数多く例示しました。

 

 輸送価格上昇の時代に突入しましたが、そのような環境下でも輸送コストを下げながらジャストインタイム輸送を実現しましょう!

 

 

 

 http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003268

 

 

 

■東京で物流品質向上のセミナーを実施します!

 

 

 

 「工場内や倉庫での物流品質向上と物流効率化改善の実践」

 

 

 

 2018516() 10:0017:00

 

 東京・平河町近辺の会議室

 

 詳細は以下からお願いいたします。

 

 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/ie-specialty/post-34287/

 

 

 

■大阪で入出庫・ピッキング改善のセミナーを実施します!

 

 

 

 「入出庫作業・ピッキング作業 ムダ取りとポカヨケの実践

 

  作業ロスを見過ごさない、ミスを起こさないための具体策」

 

 

 

 2018517() 午前10時 ~ 午後5

 

 大阪府工業協会 研修室

 

 詳細は以下からお願いいたします。

 

 https://www.opmia.or.jp/seminar/3662

 

 

 

■名古屋で工場内物流のセミナーを実施します!

 

 

 

 「工場内物流改善の基礎実務

 

  生産ラインの効率を引き出す物流改善!」

 

 

 

 平成30529日(火) 10001630

 

 愛知県産業労働センター 「ウインクあいち」

 

 詳細は以下からお願いいたします。

 

 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3084/

 

 

 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 

 

 

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!

 

物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 

 

 

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

 

 

 

■日刊工業新聞社 工場管理 5月号 好評連載中!

 

 

 

 「工場物流進化論〜物流変革時代を乗り切るヒント

 

第1回  今、物流で何が起きているのか」

 

 

 

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

 

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter