物流会社の交渉術 運送約款の変更を利用せよ

最近人材不足の波が産業全体を飲み込もうとしています。特に人気のない業種はこの時期大変です。物流業はその典型といえるかもしれません。

常に有効求人倍率が2倍を超えている自動車運転者という職種は、人不足でサプライチェーンに与える影響は少なくありません。

この状況を放置しておけばいずれ日本の経済にも影響を与えかねません。国としても徐々に手を打ち始めました。

標準貨物自動車運送約款を改定し、運送業者が顧客から料金を取りやすい環境を整えつつあるのです。今まで一本で表記されていた「運賃」を、運送の対価である「運賃」とそれ以外の役務の提供の対価である「料金」に分けることにしました。

運送会社は荷主に対して積み込み料や荷降ろし料を「料金」として明記することになったのです。

さらに顧客の構内で待機させられた場合、その待機が顧客の要因である場合、「待機料」として明記し、それを収受できる環境を整えました。

この約款の変更は、働き方改革に起因します。トラックドライバーの労働時間は他の職種に比べて長く、これが事故にもつながっていると考えられます。

労働時間が長い割に給与は安いため、なかなか人が集まりにくい構造になっています。これを変えていかない限り、本当にサプライチェーンの寸断はあり得るのです。

物流事業者としても顧客としてもこの状況は何としても避けなければなりません。

そこで物流会社は顧客と連携してこの危機を乗り切らなければなりません。その一環として何としても人材を確保する必要があります。

一方で人材を確保するためには原資が必要になります。やはり今のような給与の状態でドライバーを集めることは困難です。

かといって会社の経営状況から給与を上げることになるとコストアップとなり、利益を圧迫してしまうことになります。

この状況下、どうしても必要になってくるのが顧客との交渉です。今の価格を上げることで、人件費コスト上昇の一部を顧客に負担してもらうのです。

物流会社には武器があります。それが運送約款の変更です。これをきっかけに顧客に交渉に行くのです。今がチャンスなのです。

次回に続きます。


■東京で輸送改善のセミナーを実施します!

 「輸送改善の進め方」

 2018年7月30日(月)9:30~17:30
 リブ・コンサルティング本社 セミナー会場
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://www.waku-opkensyu.com/transportation

■大阪で輸送改善のセミナーを実施します!

 「トラック輸送の効率化 輸送の見直し&輸送コスト削減
      物流コストの60%を占める輸送費にメスを入れる!」

 2018年8月22日(水)10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://www.opmia.or.jp/seminar/4006

■メーカー・流通研究会を実施します!

 「構内物流の果たすべき三つの役割:第一の役割とは
    ~構内物流における貢献の本質とは~」

 2018年8月27日(月)14:00~17:00
 国際物流総合研究所 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.e-butsuryu.jp/seminars/588

■《宇都宮開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月30日(木)10:00~16:30
 宇都宮市文化会館 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3384/

■《姫路開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月31日(金)10:00~16:30
 姫路商工会議所 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3382/ 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 7月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
第3回  トラック作業時間の改善方策」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter