物流会社の役割と荷主会社の役割(3)アウトソースで変わる役割

荷主会社の業務効率を向上させるためには物流会社のタスクの幅は広がるものだと考えてもよいと思います。

たとえば物流センターで荷主の棚別、そして陳列順に荷をそろえることが物流会社のタスクになることがあります。これは本来荷主がやるべき業務をアウトソースされていると考えればよいでしょう。

一方で契約内容があいまいなまま、荷主の構内に到着したトラックから荷主の建屋内にある棚に製品を入れる作業はいかがでしょうか。

一般的な考え方ですが、荷降ろしとは荷主に到着したらトラックポートのそばに荷降ろしして終わり、と定義されるのではないでしょうか。

その範囲を超えて棚入れ作業などを行う作業は荷主会社の役割だと考えられると思います。もちろん、棚入れまでをアウトソース範囲と決め、その対価を払っている場合は物流会社の役割に変わることは言うまでもありません。

スーパーのバックヤード業務や食品の加工業務などは荷主の役割ですが、これらも物流会社にアウトソースすることで物流会社の役割に変わることになります。

そもそも本来は物流会社と荷主会社のどちらがやるべきかを考えてみる必要があります。上記の様に役割が変わるということは単に仕事をお金を払ってアウトソースしたからだと考えることができそうです。

今後ビジネスを伸ばしていこうと考えられている物流会社はこのような「アウトソース対象」となりうる荷主のタスクを洗い出し、それを自社に取り組むことを考えていけばよいのではないでしょうか。

肝心なことは荷主が本来やるべき業務を無償で物流会社にやらせることは避けなければならない、ということです。

独占禁止法で荷主が物流会社に対して「やってはならないこと」が明示されています。荷主会社は自社がやるべきタスクについては認識しておく必要がありそうです。

繰り返しになりますが、荷主会社が自分たちのタスクを物流会社にやらせる場合には「対価」が必要だということです。

発注者として優越的地位を乱用することは許されません。契約に委託内容を明記し、それに単価を設定することが求められるのです。

いかがでしょうか。今やっている業務について本来ならどこがやるべき仕事なのかについて今一度点検してみましょう。


■物流コスト削減のウルトラCについて講演を行います!

『物流コスト削減のための調達物流改革』

調達物流をサプライヤー任せにしていてはなかなかコストは下がりません。
ジャストインタイム調達とコスト削減の両立を図るウルトラCの導入ポイント
について解説いたします。

日 時:12月17日(水)10:00~17:00
会 場:東京 渋谷 日本生産性本部 生産性ビル
    7F 71セミナールーム
http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/management-innovation/post-18706/

■今年最後のメーカー・流通研究会は12月19日(金)開催です!

 「『メーカー荷主も思わず納得!』

~これだけは知っておきたい!たった2時間で理解できる「物流標準時間」の基礎~」
  
 http://www.e-butsuryu.jp/seminars/462

■講演DVDが発売されました!

 「成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略 」

 http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/000000000151/

■日刊工業新聞社 工場管理 に連載を始めました!

 「工場はまだまだ改善余地がいっぱい!
         工場管理者のための物流改善ネタ出し講座」

  12月号 宝の山を掘ろう 荷姿編 (下)

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter