物流倉庫業務について考える(2) 流通加工に積極的に取り組む

通信販売で返品された商品を再製品化する業務があります。もちろんそれが可能な場合に限られますが、この業務を物流倉庫業者で行うことは大きな付加価値業務になると思われます。

 

一般的に匂いがついてしまった商品や靴の履きじわがついてしまったものは廃棄となる可能性が大きいです。

 

しかし一部手を加えることで再販が可能である場合はそれを倉庫内で行い、在庫に戻すことになります。倉庫の中に再製品化ラインを設け、そこに作業員を配置して実施します。

 

この業務を請け負っている業者は収益性も悪くないようです。荷主から見ればぜひやって欲しいと思われる業務なので、積極的に取りに行くと良いでしょう。

 

これに類似した業務としてパソコンや家電の修理を倉庫内で実施することが挙げられます。これにつきましても「倉庫業務とは保管業務である」という狭い発想から脱却した事例だと言えそうです。

 

ご存知の通り物流には5つの機能があります。それは「輸送」「保管」「包装」「荷役」「流通加工」ですが、最後の「流通加工」が物流収益を向上させるキーであると考えられます。

 

なぜならこの「流通加工」に積極的に取り組んでいる会社は多くないからです。流通加工の簡単な例として「値札付け」や「袋詰め」、「シール貼り」などが挙げられます。

 

もちろん、こういった事例も良いのですがもう一歩踏み込んだ形での加工を行っていくことが望ましいと思います。

 

例えば材料の切断業務や製品の組み立て業務、検査業務などです。ここまでのレベルに来るとものづくりの一部であると考えられます。

 

単なる保管や運搬ではなく、製品そのものに付加価値を付けますので収益的にも有利であると考えられるのです。

 

さらに同業他社があまり手を付けていない分野ですので先駆者利益を享受することもできるかもしれません。

 

繰り返しになりますが、自分たちは物流業だからその領域外の業務は行わない、という狭い考え方では今後の倉庫業としての発展は望めません。

 

少し背伸びをするくらいが丁度いいのです。保管業務だけだと立地や倉庫規模などで優位性はほとんど決まってしまいます。それを打破するためのちょっとした工夫が必要なのです。

 

次回に続きます。

 

 

■ 物流セミナー情報

 

1.東京で会場とオンラインの併用開催で物流標準時間のセミナーを実施します!

 

  「物流作業の生産性を劇的に向上する魔法のツール

   物流標準時間の導入とその活用法」

 

  2020924日(木)10:0017:00

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/logistics/post-18713/

 

2.構内物流のウエブセミナーを実施します!

 

  「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!

   3ステップ式 構内物流カイゼンの具体的な進め方」

 

  2020928日(水)10001700

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/4133

 

3.大阪で輸送改善のセミナーを実施します!

 

  「トラック輸送の効率化 輸送の見直し&輸送コスト削減

   物流コストの60%を占める輸送費にメスを入れる!」

 

  2020929() 9451645

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  https://www.opmia.or.jp/seminar/7008

 

■ 工場管理に連載を開始しました!

 

  「品質向上につなげる 構内物流標準化マニュアル

   9月号:工場物流の実態を再認識せよ」

 

  https://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

 

■ 物流塾のホームページにコラムを寄稿しました!

 

  「顧客に喜ばれる物流事業者とは(下)」

 

 以下からご覧ください。

 https://butsuryuujuku.net/colum/567/

 

■ 日本カイゼンプロジェクトのホームページに2本目の動画が掲載されました!

 

  「工場内物流の改革」

 

 以下からご覧ください。

 https://www.kaizenproject.jp/

 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!

物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

 

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所

 

http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter