物流労務費改善への取組 自動車組立ラインに学ぶ

前々回のシリーズで「原価低減の取組」のお話をさせていただきました。物流費を構成する様々な原価を低減することで利益向上に貢献していこうという取組です。

 

その物流費の中でも最も大きな比率を占めているのが労務費であると思われます。物流業もある意味で労働集約型産業ですから人手による仕事が多く、そこに改善の目を向けるべきだと考えられるのです。

 

もしかしたら人が多くかかっている倉庫などは労務費改善に取りかかっているかもしれません。今の作業の動作をいかに小さくしていくか、常にこのような考え方で実行していれば結構いい線行っているかもしれません。

 

しかしまだまだ多くの物流現場では作業を作業者任せにしているケースが多く、仕事の速度もゆったりとした感じがします。

 

これについて改善する、つまり「仕事のペースを明確に標準化」し、「きっちりとした作業編成」を組んで手待ち時間を無くし、「標準通りの仕事」をさせることによって大幅な労務費改善が可能であると考えられるのです。

 

その「大幅な」とはどれくらいでしょうか?今まで標準化に取り組むことなく作業のペースを作業者任せにしている現場であれば半減も不可能ではありません。

 

皆さんは自動車工場の組立ラインをご覧になったことはあるでしょうか。生産ラインはコンベアで動いていますので、仕事の対象はどんどん動いて行ってしまいます。

 

従って決められた仕事を標準作業通りにこなしていかないと、組立作業自体ができなくなってしまうのです。

 

もちろん、作業中にトイレなどには行けませんから体調管理もしっかりと行っておかなければなりません。

 

物流会社の人が自動車組立ラインを見ると目を丸くして驚かれ、「この作業を一日続けるのですか?」と質問されます。

 

これに対する答えは「いいえ」ということになります。一日どころか勤務している期間はずっとそのスピードで仕事をしているわけですから。

 

自動車組立ラインの場合にはコンベアが作業のペースメーカーになっています。物流でもこれと同じようなペースメーカーをつくることで労働生産性は高まり、労務費改善へとつながるのです。

 

次回に続きます。

 

 

■ 物流セミナー情報

 

□ オンラインで物流標準時間のセミナーを実施します!

  同じ内容で2回開催しますので、ご都合の良い回にご参加ください。

 

  「たった2時間で理解できる魔法のツール「物流標準時間」の基礎

   ~カンコツ管理から脱却せよ!~」

 

  20201113日(金)15001700

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  https://www.e-butsuryu.jp/event/3014/

 

□ オンラインで物流標準時間のセミナーを実施します!

  同じ内容で2回開催しますので、ご都合の良い回にご参加ください。

 

  「たった2時間で理解できる魔法のツール「物流標準時間」の基礎

   ~カンコツ管理から脱却せよ!~」

 

  20201127日(金)15001700

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  https://www.e-butsuryu.jp/event/3019/

 

□ 頭を働かせ、手を動かして学ぶ体感型セミナーを実施します!

 

  「工場の最後の砦を徹底改善!梱包品質・出荷生産性の劇的向上秘訣」

 

  20201215日(火)10:0017:00

 

  詳細は以下からお願いいたします。

  http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/logistics/post-35329/

 

■ 工場管理に連載しています!

 

  「品質向上につなげる 構内物流標準化マニュアル

   11月号:入庫作業の標準化」

 

  https://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

 

■ 工場管理 臨時増刊号

 

「アフターコロナ時代のモノづくり新戦略 工場デジタル化大全」

に掲載されました!

 

https://corp.nikkan.co.jp/topics/view/994

 

■ 物流塾のホームページにコラムを寄稿しました!

 

  「ミスを撲滅したければコレをやれ!顧客のハートを射止めるための物流品質向上作戦!(上)」

 

  以下からご覧ください。

  https://butsuryuujuku.net/colum/682/

 

■ 日本カイゼンプロジェクトのホームページに2本目の動画が掲載されました!

 

  「工場内物流の改革」

 

  以下からご覧ください。

  https://www.kaizenproject.jp/

 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!

物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

 

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所

 

http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter