物流協力会社の育て方 物流エラーの水準

あるメーカーの方からこんな話がありました。「運送会社の誤発送が毎月のようにある」と。これは由々しき問題と感じこの問題について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

日本の物流品質は海外に比べて比較的に高いということを何度もお話させて来ていただいております。そのレベルはエラーの発生が30ppm程度だと言われています。これが日本における物流エラーの水準です。

このppm(百万分のいくつ)の分子・分母は分子がエラーを含むオーダー数、分母が総オーダー数ということになります。

一オーダーの中には複数の商品があり、それぞれオーダー数量も異なるわけですが、この内一つでも間違いがあれば先ほどの分子に「一」とカウントされるのです。

例えば一オーダーの中にA~Eの5点の商品があり、それぞれ4個ずつだとしましょう。この内Bが一個少なかったとしたらエラー一件ということになります。

極端な話、5点の商品すべてにおいて数量が違っていてもエラーは一件となります。このようなカウントの仕方をして30ppmが日本の実力だと言われています。

この値が良いのか悪いのかは皆さんそれぞれ感じ方が違うかもしれません。メーカーであれば二桁ppmは悪い値ととらえるかもしれません。

しかし上記の通り当ppmは「個数率」ではなく「件数率」です。その意味でやや大きめに出ることが考えられますので、極端に悪いレベルとは言えないのではないでしょうか。

さて冒頭のメーカーの場合、特定の運送会社のレベルが2000ppmでした。1000件のオーダーの中に2件のミスが含まれるという計算になります。

さすがにこのレベルは悪いと言わざるを得ないと思います。筆者もかつて中国に駐在していたことがありますがこれほどまでに悪いレベルは経験したことがありません。

しかし事実として物流エラーが発生している以上、これを是正する活動を取らなければまったく改善はしません。

ではどのようにアプローチしていくべきでしょうか。または思い切って運送会社を切り替えるべきでしょうか。

この点について次回に続けたいと思います。


■10月23日(金) ≪第14回≫ メーカー・流通研究会 を実施します!

~体を動かして学ぶ! 体感型物流改善塾第三弾~
倉庫内作業を改善せよ! ~梱包作業改善編~

もしかしたら以下のように感じていらっしゃいませんか??

☑ 何度も物流改善講座に参加してみたものの今一つしっくりこない
☑ 講座で学んだ理論はわかるけど実践に移せない
☑ 満足いく物流改善講座が見つからない   

これ以上時間を無駄にしないでください!!

物流改善を実践するためには理論と実践を学ぶことが必要であることは言うまでもありません。ところが巷にあふれている講座は一般的な改善手法を教え込もうとするため、講師が一方的に話をする形式が多いのではないでしょうか。でもそれでは会社に戻って実改善を行う、すなわち再現性の観点からは十分ではありません。しかも実際に物流改善をほとんど経験したことが無い講師によるセミナーだったとしたら時間とお金のムダになる可能性があります。

実のある改善知識を身に付けるためには「手と体を動かして下さい!」

改善経験豊富な講師がやさしくわかりやすく皆さんをリードいたします。

今回のテーマは「梱包作業改善」です。梱包作業の効率を上げたい、梱包不良を無くしたい、作業負荷を軽くしたい、このように考えている方はぜひご参加下さい!

【問い合わせ先:国際物流総合研究所】http://www.e-butsuryu.jp/seminars/513

■講演DVDが発売されました!

 「成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略 」

 http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/000000000151/

■日刊工業新聞社 工場管理 好評連載中!

 「物流筋力を高めろ! 物流キーマンパワーアップ道場・第3回
『製造作業者が認識すべき物流知識』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■日刊工業新聞社 プレス技術 新連載スタート!

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 
  『第1回 物流の全体像を把握しよう』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000568#index

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter