物流品質管理について今一度考える(5) 3点照合で品質向上

物流作業者を褒める体制は確実に品質に影響しますので、ぜひ提案制度と表彰制度を導入していただければ、と思います。

また海外の物流倉庫でよく見かけるしくみですが、それぞれの物流作業者の物流品質に関する誓いを現場に表示するという手もあります。

やはり品質管理は自主活動であるという位置づけにした方が効果的であると思います。そこで、物流作業者が自分の職場の品質を向上させるためには自ら自主的に動くような習慣づけが必要ではないかと思います。

最初の一歩として、物流品質に関する誓いを書いてもらうようにしましょう。そしてそれが誰でも見ることができるように現場に掲示します。

「私は標準作業を順守し物流品質向上に心がけます」
「私は3点照合を実施することで不良を出しません」
「私は現場から不要物を撤去し、間違いを防ぎます」

こういった「私は」で始まる宣誓文を作り、その作業者の顔写真とともに現場に掲示します。それをやることで作業者の意識が向上することは間違いありません。

また、訪問した荷主からみると、物流品質を職場全体で取り組んでいる様子がわかるので、荷主の安心感を醸し出すこともできるでしょう。

海外では品質上で最も優れた作業者を顔写真とともに倉庫内に掲示しているケースを見かけます。これは表彰制度と同じですが、掲示された作業者がやる気を起こさないわけありませんね。

さて物流品質を管理するにあたって2つの指標があることをご存知でしょうか。1つは「流出不良」です。2つ目は「工程内不良」です。

「流出不良」とは顧客まで不良が流出してしまったものを指します。一方「工程内不良」は自社内で発見され、顧客への流出を免れた不良のことを指します。

次回に続きます。


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

工場管理 好評連載中! 12月号「工場収益をメキメキ向上させる!工場管理者のための物流アウトソース成功の秘訣 第3回 正しい物流アウトソースのステップ(1)」
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

Logistics Trend 好評連載中! Logistics Trend 好評連載中! 12月号「物流のiPS細胞を探せ!!製造SCM進化論 第12回 物流人財進化論(下)」
http://www.logistics-trend.com

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter