物流新技術を活用する(2) 庫内作業を効率化するためのしくみ

すでに多くの会社で導入が進んでいると思われるAGV(無人搬送車)ですが、さらに進化を続けています。庫内作業を効率化するためのしくみとして有効です。

それが倉庫内の運搬作業を軽減するために導入されたAGVです。今まで倉庫からの出庫は作業員が棚間を移動しながら該当製品をピッキングしていました。

しかし発想を変え、人が動くのではなく、棚が動くというしくみを導入した会社があります。難しいしくみではなく、ICTにより制御されたAGVが保管棚を運搬するというものです。

作業員は定位置に立っていればよく、そこに保管棚がやってくるという考え方です。この棚は出庫担当者のところだけではなく、入庫担当者のところにも移動します。

入庫担当者は届いた棚に必要な製品を投入するという作業を行うだけです。従来のやり方では、固定棚の位置まで作業員がフォークリフトなどで製品を運搬し、入庫作業を行っていました。

まさに発想の転換ですね。むしろ棚まで作業員が移動して入出庫を行うというのは固定観念だと思います。頭は常に柔軟にしておくべきでしょう。

立体自動倉庫も進化しています。従来型の立体自動倉庫では、棚間にクレーンが行き来するスペースを設け、それによってものの出し入れを行っていました。

このタイプのデメリットは、その空間が無視できないスペースを食うことです。保管効率を考慮すると、できるだけ余分なスペースは取りたくないものです。

しかし新たな進化した立体自動倉庫では、棚間に余分なスペースを取る必要はありません。立体自動倉庫の最上部にロボットを配置し、そのロボットが下の棚にものを出し入れします。

もちろん、それにかかる時間は従来型よりも長いかもしれません。大切なことは現状にこだわらないということです。新たな発想が重要なのです。

トラックドライバーがスマートフォン等を利用して、バースを予約するシステムも登場しました。今まで到着順で行っていた荷役作業が予約可能となり、待ち時間の減少が期待できます。

このシステムは庫内作業員にも共有され、到着時刻があらかじめわかるため、荷役作業の効率化にもつながると思われます。

このような新たな発想による新技術を採用することで、生産性の低い物流業務を何とか改善していくことにつながるはずです。

次回に続きます。


■東京で輸送改善のセミナーを実施します!

  「物流コストの約60%を占める輸送費大幅削減の実践
   ~荷主様必見! ドライバー不足時代は改善で乗り切れる!~」

 2018年10月9日(火) 10:00~17:00
 東京・平河町近辺の会議室
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/ie-specialty/post-34287/

■姫路で生産管理のセミナーを実施します!

  「4ステップで学ぶ 生産管理」

 2018年10月10日(水)9:30~16:30
 姫路商工会議所 会議室 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3364/

■東京でメーカー・流通研究会を実施します!

  「テーマ:構内物流の果たすべき三つの役割:第二、第三の役割を理解せよ」
 
 2018年10月29日(月)14:00~17:00
 国際物流総合研究所 セミナールーム
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.e-butsuryu.jp/seminars/593

■東京で物流自動化のセミナーを実施します!

  「~物流システム化失敗を避けるための処方箋~
   物流自動化・システム化の「正しい」進め方・チェックポイント」

 2018年 10月 30日(火)13:30~16:30
 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1981

■東京で構内物流のセミナーを実施します!

  「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!
   3ステップ式構内物流カイゼンの具体的な進め方
   ~陥りやすい物流改革の勘違いと是正方法を理解し、構内物流で生産統制を行う」

 2018年 11月 5日(月) 10:00~17:00
 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2026

■東京で物流IEのセミナーを実施します!

  「~たったの6時間で身につける魔法のツール~ 超簡単!物流IE実践セミナー」
 
 2018年11月8日(木)10:00~17:00
 日本ロジスティクスシステム協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://jils.force.com/servlet/servlet.FileDownload?file=00P5F00000vJc5PUAS

■東京で梱包改善のセミナーを実施します!

  「工場の最後の砦を徹底改善!梱包品質・出荷生産性の劇的向上秘訣
   ~頭を働かせ、手を動かして学ぶ体感型セミナー~」

 2018年12月18日(火) 10:00~17:00
 東京・平河町近辺の会議室
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/site-innovation/post-35329/

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 10月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント 第6回
  国の施策としての総合物流施策大綱(上)」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter