物流現状把握の重要性(5) 非効率な物流自動化

ある工場で無人運搬車に使われているフォークリフトを見かけました。わかりづらい表現なので少し解説しましょう。

この工場では工程間運搬を効率化するために無人運搬車を導入していました。運搬距離は15m程度でした。

この無人運搬車の上にパレットに載せられた部品を積む必要があるのですがその作業は人がフォークリフトで行っていました。

わずか15mですが無人運搬車で運ぶために人がわざわざフォークリフトを使って荷物を載せ降ろししていたのです。

明らかにフォークリフトで運んだ方が効率も良ければコストも小さいと思われます。しかしこの工場では無人運搬車を投資してしまった手前それを使わざるを得ない状況にあったものと思われます。

このようなムダな投資が実際に発生しているのです。

ある倉庫で自動仕分け機を導入していました。作業者が投入した段ボール箱についているバーコードを読み取って指定レーンに自動仕分けを行う機械です。

これも見ていてどうかと思ってしまいました。人が投入するのであればその際に仕分けてしまっても問題は無いからです。

しかしこの仕分け機を動かして仕分けを行い、レーンで引っ掛かりがあれば人が修正し、仕分け終わったものを回収して運搬しているのです。

倉庫によってはレーンの出口に作業者が張り付いている場合もあるのです。これも機械に人が使われてしまっている例だと思います。

物流現状把握時にはこういった事例が自社内で発生していないかどうかを確認しましょう。場合によっては自動化設備を停止するケースも出てくるかもしれません。非効率な物流自動化だからです。

物流自動化では物流工程の一部のような部分的な投資はこのように非効率を招く可能性があります。ということで全体の効率化に寄与するための設計を考えるとともに、できるだけ周辺で人手による作業が発生しないように注意する必要があることを認識しておきましょう。

次に視点を変えて「容器」について見ていきましょう。容器を見ることでその会社の物流の実力が見えてくることがあります。

容器は一般的に「通箱」として製品を入れて発送した後に回収し、また製品を入れて発送を繰り返します。

この容器ですが何度も使っている内に劣化や汚れが発生してきます。これはその箱の中に入れる製品品質にも影響を与えてしまうのです。

次回に続きます。


■10月23日(金) ≪第14回≫ メーカー・流通研究会 を実施します!

~体を動かして学ぶ! 体感型物流改善塾第三弾~
倉庫内作業を改善せよ! ~梱包作業改善編~

もしかしたら以下のように感じていらっしゃいませんか??

☑ 何度も物流改善講座に参加してみたものの今一つしっくりこない
☑ 講座で学んだ理論はわかるけど実践に移せない
☑ 満足いく物流改善講座が見つからない   

これ以上時間を無駄にしないでください!!

物流改善を実践するためには理論と実践を学ぶことが必要であることは言うまでもありません。ところが巷にあふれている講座は一般的な改善手法を教え込もうとするため、講師が一方的に話をする形式が多いのではないでしょうか。でもそれでは会社に戻って実改善を行う、すなわち再現性の観点からは十分ではありません。しかも実際に物流改善をほとんど経験したことが無い講師によるセミナーだったとしたら時間とお金のムダになる可能性があります。

実のある改善知識を身に付けるためには「手と体を動かして下さい!」

改善経験豊富な講師がやさしくわかりやすく皆さんをリードいたします。

今回のテーマは「梱包作業改善」です。梱包作業の効率を上げたい、梱包不良を無くしたい、作業負荷を軽くしたい、このように考えている方はぜひご参加下さい!

【問い合わせ先:国際物流総合研究所】http://www.e-butsuryu.jp/seminars/513

■講演DVDが発売されました!

 「成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略 」

 http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/000000000151/

■日刊工業新聞社 工場管理 好評連載中!

 「物流筋力を高めろ! 物流キーマンパワーアップ道場・第3回
『製造作業者が認識すべき物流知識』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■日刊工業新聞社 プレス技術 新連載スタート!

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 
  『第1回 物流の全体像を把握しよう』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000568#index

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter