物流環境を整えよう(物流コンサルタントの日々改善)

職場環境は重要です。その良し悪しが物流生産性にも確実に効いてくるのです。ということで、物流環境についてちょっと考えてみましょう。

最初から休憩場?と違和感を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、職場の中でも休憩場の整備は重要です。なぜなら従業員が休憩時間に心身ともにリラックスすることがその後の仕事に影響を与えるからです。

ほとんどの作業者の方は立ち作業を行っていると思います。そこで休憩時間くらいはゆっくりと座れる環境をつくりたいものです。

椅子は多少値が張っても疲れの来ないものを準備しましょう。会社によってはソファのような椅子を用意しているところもあります。

テーブルもあると便利です。その休憩場を使ってちょっとしたミーティングを行うこともあると思います。また、皆さんが食事をそこでとることもあるでしょうから、ぜひ準備しましょう。

そしてあると喜ばれるものに冷蔵庫があります。特に夏場では水分補給は必須です。その都度自動販売機まで買いに行かなくても、休憩場の冷蔵庫にいつも飲み物を入れておくと嬉しいですよね。

会社によってはテレビを置いてあるところもありますね。少しの時間でも従業員の方がリラックスできて疲れがとれるような工夫をしていきましょう。

次に作業場に目を向けてみましょう。たとえばピッキング場で考えてみましょう。ピッキング作業を行うときは、「一動作」でものを取れるようにしなければなりません。

この「一動作」は手を伸ばしてものをさっと取れることを意味します。箱をラックから取り出して、その箱から製品を取り出す作業は「一動作」には当たりません。

伸び上がりや屈み動作も好ましくない動作です。これを繰り返し行うことで疲労が徐々に蓄積され、夕方になると生産性が低下することが考えられるからです。

ピッキング場の通路幅も広すぎると歩行が増えます。小型台車を押して通れる幅プラスアルファくらいでちょうどいいでしょう。

次回に続きます。

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

工場管理 好評連載中! 9月号「これだけ持って行けば万全!海外工場支援者のための『物流指導7つ道具』 最終回 道具7 物流会社指導マニュアル」
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

Logistics Trend 好評連載中! 9月号「物流のiPS細胞を探せ!!製造SCM進化論 第9回 販売物流進化論(上)」
http://www.logistics-trend.com

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter