物流管理業務をきちんとやる(2)  物流KPI管理

物流業務を行っていく上で、仕事の出来栄えをきちんと評価できるようにしておくことは当然のことと思います。

その一環として物流KPI管理を行うことが効果的です。物流KPIにはいろいろな側面があると思いますが、まずはコスト系から考えてみましょう。

たとえば一つひとつの物流作業にかかる工数ですが、それが適正な状態なのか否かは日々ウオッチしておく必要があります。

ピッキング作業であれば1行こなすのに30秒と定めていたとして、実際に何秒かかったかを見ていくとよいと思います。

標準時間が30秒で、実際時間が45秒だったとしたら、その仕事のパフォーマンスをしますKPIは「倍率」で、結果は1.5倍ということになります。

トラック積載効率も一つのコスト系KPIになります。この積載効率をきちんと把握できている会社は多くないと思いますが、重要項目ですから手を抜かずに把握していきましょう。

トラック積載効率の評価ではトラックが保有する能力、つまり重量能力と容積能力を把握し、これに対して実際に積んだ重量と容積を把握してその比率を見ます。

重量的積載効率では65%で、容積的積載効率が30%であった場合、それをどう評価するかです。当然目標の数字との比較になると思います。

重量的積載率だけよければOKとするのか、それとも容積的積載率も一定の水準でなければならないのかは考えどころです。

本来であれば常にこの二つの視点で評価していくことが重要です。重量勝ちの荷物の場合、トラックの荷台が空くことが想定されます。

その時には容積勝ちの荷物を積んで、トラックを重量的にも容積的にも有効に活用することが望まれます。KPIを設定して管理していけば、このような改善にもドライブがかかるのです。

KPIはコスト以外にも安全や品質、デリバリーについても設定し、日々管理していくことが望まれます。これはすべて「物流管理」の領域です。

安全では事故件数やヒヤリハット件数などをKPIにしてはいかがでしょうか。品質では流出不良率と構内で発見された不良を示す構内不良率がKPIになると思います。

デリバリーでは納期遵守率や出荷時刻遵守率などが物流KPIとして考えられます。

当たり前のことではあっても、なかなか実現できている会社が少ない実態にあります。自分たちの仕事の仕方が正しいのか否かはこのような管理を行わなければ見えません。

行き当たりばったりの仕事の仕方からは脱却する必要がありそうです。

次回に続きます。


■東京でメーカー・流通研究会を実施します!

  「テーマ:構内物流の果たすべき三つの役割:第二、第三の役割を理解せよ」
 
 2018年10月29日(月)14:00~17:00
 国際物流総合研究所 セミナールーム
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.e-butsuryu.jp/seminars/593

■東京で物流自動化のセミナーを実施します!

  「~物流システム化失敗を避けるための処方箋~
   物流自動化・システム化の「正しい」進め方・チェックポイント」

 2018年 10月 30日(火)13:30~16:30
 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1981

■東京で構内物流のセミナーを実施します!

  「生産ラインを高効率にする!高品質な製品をつくる!
   3ステップ式構内物流カイゼンの具体的な進め方
   ~陥りやすい物流改革の勘違いと是正方法を理解し、構内物流で生産統制を行う」

 2018年 11月 5日(月) 10:00~17:00
 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2026

■東京で物流IEのセミナーを実施します!

  「~たったの6時間で身につける魔法のツール~ 超簡単!物流IE実践セミナー」
 
 2018年11月8日(木)10:00~17:00
 日本ロジスティクスシステム協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://jils.force.com/servlet/servlet.FileDownload?file=00P5F00000vJc5PUAS

■東京で梱包改善のセミナーを実施します!

  「工場の最後の砦を徹底改善!梱包品質・出荷生産性の劇的向上秘訣
   ~頭を働かせ、手を動かして学ぶ体感型セミナー~」

 2018年12月18日(火) 10:00~17:00
 東京・平河町近辺の会議室
 詳細は以下からお願いいたします。
 http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/site-innovation/post-35329/

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 10月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント 第6回
  国の施策としての総合物流施策大綱(上)」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter