物流自動化について考える(2) 自動倉庫の有効活用

自動倉庫という物流にとって便利な設備があります。この自動倉庫ですが高層ラック方式になっており、多数の間口が確保できるため多品種の製品を抱える業種にはありがたい存在です。

自動倉庫というその名の通り、コンピュータ制御されているため必要情報を入力すれば製品を容易に取り出すことができます。人手による棚入れ作業や出庫作業を効率化することができるのです。

この魅力はコンピュータ内に在庫情報が登録できるため、何がいくつあるかがすぐわかるのです。棚の置かれた保管エリア内を人が探し回るようなことも無用になります。

しかし使い方を間違えるとこの自動倉庫も威力を発揮できないことになります。例えば流動量の多い製品は自動ラック保管には不向きです。

なぜなら自動倉庫は出庫指示から実際の出庫まで一定の時間がかかるからです。つまり流動量の多い製品は平置きし、そこからどんどん引き出していった方が効率が良いのです。

この自動倉庫も万能ではありません。それが入庫・出庫時にかかる時間です。フォークリフト作業は一荷役を20秒程度で実施できますが、自動倉庫側がこの速度より遅い処理スピードであるとフォークリフト側に「手待ち」が発生してしまいます。

この状況は手作業による投入でも同様です。つまり一定量をまとめて置いておけるコンベアがなければ非効率だということになってしまうのです。

また昨今のサプライチェーン効率化のためのリードタイム短縮では在庫を削減することが命題になっています。そうなると一定量の在庫を保管することを目的とした自動倉庫の場合、時代のニーズに合わないということにもなりかねません。

自動倉庫は投資金額も張りますので、その導入の目的と効果をしっかりと把握することが求められます。現にせっかく投資した自動倉庫を止めてしまっている物流現場がいくつも存在するのです。

さらに投資コストに限らず、日々の保守にもお金がかかります。この保守料は自動倉庫会社にとっては儲け代になりますが、ユーザーにとっては出費となるのです。

自動倉庫の導入を検討する際にはライフでどれくらい儲かるのかを見ていかなければなりません。

もし導入を考えるのであれば前後工程との連携を考慮に入れると良いかもしれません。たとえば前工程も自動化してロボット投入とする、後工程へ自動搬送するなどといった一連の流れの中で設置することです。それによって大きな効果を上げることも可能なのです。

次回に続きます。


■物流作業効率化の決め手について講演を行います!

『物流標準時間の導入とその活用法』

生産工程は標準作業や標準時間を導入しきっちりとマネジメントできている会社でも、物流作業となると意外と手つかずになっているケースが散見されます。
物流標準時間を導入する狙いとその活用方法について解説し、より生産性の高い物流作業の実現の後押しをさせていただきます。

日 時:2015年1月20日(火)  10:00~17:00
会 場:東京・渋谷近辺の会議室
http://www.j-ie.com/activity/ie-seminar/management-innovation/post-18713/

■講演DVDが発売されました!

 「成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略 」

 http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/000000000151/

■日刊工業新聞社 工場管理 に連載中!

 「工場はまだまだ改善余地がいっぱい!
         工場管理者のための物流改善ネタ出し講座」

  1月号 宝の山を掘ろう 回収作業編

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000516

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/


Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter