物流KPIについて考える(3) 保管効率を示すKPI

物流機能でコスト的に最もかかっているものは輸送です。したがいまして輸送では回転率や積載率といったKPIを持ち、日々管理していくことが求められます。

そして輸送の次にコストがかかっているものが保管です。倉庫や工場の一部で製品を保管する機能です。外部保管の場合は外払い費用が発生するため、比較的注目度は高いのですが、自社内では意識は薄くなりがちです。

しかし保管が発生すると場所を食いますし、保管作業の伴う工数も発生します。そこで保管についても何がしかのKPIを持ち、管理していくことが望ましい姿といえるでしょう。

保管に関わる指標として考えなければならないのは保管効率と作業効率の2つです。前者は保管エリアをどこまで効率的に使えているかを表します。後者は保管エリアの中での作業の効率性を示します。

保管効率はそのエリアについて床面積だけでなく、保管エリアを立体的にとらえ、その活用有効度を評価します。

■保管効率 = 保管物の容積÷保管エリアの容積

このような算式で算出されます。

この保管効率は通路があると低くなります。荷役のための通路は保管エリアとしては使えないため、デッドスペースになるからです。

また高さを有効に活用しない場合も低くなります。物流倉庫ではいかに高さを効果的に活用するかがキーになりますよね。

保管効率を高めることで原則として保管コストは低下します。評価できるKPIは必ず設定するようにしましょう。

次に作業効率です。これは保管エリア内で入出庫作業を行う際にその作業の効率を示すKPIです。簡単な指標として1人1時間あたり入庫量(あるいは出庫量)などはいかがでしょうか。

もし物流標準時間を設定していたとしたら、標準時間に対する実際作業時間の比率を取るのもよいかもしれません。大抵標準時間よりも時間がかかっていることが多いでしょうから、そのギャップを生産性として把握することは正しい評価でしょう。

私たちが注意しなければならないことがあります。それは保管効率と作業効率はトレードオフになる可能性があるということです。

エリア内にぎっしりと詰め込みすぎると作業性が低下します。すべて1動作で入庫・出庫できることが望ましい姿です。

しかし異なる製品どうしを積み重ねていると1動作での作業は困難です。一方で保管効率はよくなります。両者を成立させるために、どのような姿を目指せばよいのかは考えどころですね。

次回に続きます。


■名古屋でセミナーを実施します!

 『物流スタッフのための会社利益を生み出す物流改革の実践ポイント』

  日 時:2017年2月13日(月)10:00~17:00
  場 所:日本経営協会 中部本部
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル10F
  詳細は以下をご参照ください。
  http://www.noma-front.com/shop/seminar/seminardetail.aspx?seminar=60007466&mikey=c2bbdfa5-33fe-43dc-a33a-58bc420803d7&p=&ps=

■名古屋で物流標準時間のセミナーを実施します!

 『物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業の生産性を劇的に向上する魔法のツール~』

  日 時:2017年2月14日(火)10:00~16:30
  場 所:名古屋市内 会議室
  詳細は以下をご参照ください。

  http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/2923/

■日刊工業新聞社 工場管理 新連載スタート!

 「工場全体を効率化できる 物流のトリセツ
『第3回 誤解だらけの輸送管理』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■日刊工業新聞社 プレス技術 好評連載中!

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 
   『第16回 輸送改善のポイント』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0003

■プレス技術12月号の特集記事として掲載されました!

  「プレス自動化(無人化)における工場物流のポイント」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000581#index

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter