社員の意識改善と物流改善(3)(物流コンサルタントの日々改善)

物流改善を進める際に社員の意識を変えていくことが必要になることがわかります。トップの思いが伝わらなければ末端のスタッフは納得して物流改善に取り組むことはできません。

だからこそトップマネジメントは強い決意が求められるのです。改善するということを目標にするという表現では強い意志が伝わりますでしょうか。

多分この表現では弱いと思います。トップマネジメントは目標よりも一歩突っ込んだ表現でいくべきです。これにふさわしい表現が「コミットメント」です。

コミットメントは必ず成し遂げるべき約束のことを指します。これを達成できなかったらそれなりの責任を取ることは当然と言えます。

目標と言う言葉の裏には「達成できないかもしれない」という気持ちが含まれているような気がしてなりません。もちろん、そうではない会社もあるかもしれませんが、日本の会社では約束を守らなくても責任を取らない風土がありそうです。

そこで、経営者は経営者としてのコミットメントを持つ。そして現場は現場なりのコミットメントを持つ。このコミットメントはどんなことがあっても死守するくらいの決めごとで進めるべきでしょう。

もしコミットメントが達成できなければ賞与は減額するくらいのことをやらないと、真剣になりません。物流改善をコスト5%削減と決めたらそれを必ず達成し、未達の場合はそれなりのペナルティがあるくらいでちょうどよいのではないでしょうか。

トップのコミットメントの数字は順次下にブレークダウンされていきます。現場に落とされた数値は現場監督者が責任を負うとともに、スタッフ全員がそれぞれ責任を負うコミットメントを持つようにしましょう。

正社員もパートもアルバイトも皆一緒です。それぞれの職位に見合ったコミットメントを掲げて改善活動に拍車をかけていきましょう。


物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

工場管理 好評連載中! 8月号「これだけ持って行けば万全!海外工場支援者のための『物流指導7つ道具』 第10回 道具6 現地スタッフ教育マニュアル」
http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

Logistics Trend 好評連載中! 8月号「物流のiPS細胞を探せ!!製造SCM進化論 第8回工場内部の物流改善(下)」
http://www.logistics-trend.com

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter