究極の物流改善に取り組め(3) 物流の「生まれ」を良くする

究極の物流改善とは物流の「生まれ」を良くすることです。構内物流では工程と工程の間を離さずに設計することで生まれの物流を良くすることができます。

工場の場合、工程設計担当者が複数おり、それぞれの担当者は自分の担当する工程の「内部設計」をしっかりと行おうとします。

しかし物流の観点から大切なことは工程間の設計です。工程を離してレイアウトするのか、隣接させるのかで物流はガラッと変わります。

仮に隣接できない場合でも近接化できれば物流の効率は向上します。とにかくレイアウトを設計する段階で理想的な物流の思想を織り込むことです。

最新の物流技術の活用も考えていきましょう。たとえば最近の画像技術は物流工程にも応用が可能です。物流で最も工数がかかるといわれる「数量カウント」での応用などはいかがでしょうか。

人がカウントする場合、カウント自体は時間がかからなくても確認作業に時間を要することが多いのです。

今の技術をもってすれば数量カウントは画像で判断させることで精度的に問題はないでしょう。多少の投資は発生しますが、物流設計時に最新の技術を導入することも考えていきましょう。

さらに「荷を縮める改善」としては物流効率が良くなる形状を考えたいものです。製品に小さな突起が1つ出ているだけで荷姿効率は大きく低下します。

その結果空気を運ぶような状況が生まれ、それに対する物流コストが永遠に発生し続けてしまいます。いったん製品設計がなされると、後からその形状を変更することは困難です。

したがいまして物流の担当者は現行製品における物流視点からの「難点」を抽出し、そのデータをストックしておくことが重要です。

そして現行製品では無理だとしても、次期型製品でその難点を解消してもらえるように担当部署にフィードバックをかけるのです。

その時に難点を解消できた場合の会社としての改善効果を明確にしておくことが大切です。物流コストが製品1台あたりいくら削減できるのか、それをはっきりとさせましょう。

いかがでしょうか。物流は生まれが肝心です。物流が発生する前に手を打っておくことで究極の物流改善が実現できます。

ぜひこの視点で物流改善に取り組んでみて下さい。今まで苦労して効果の小さい物流改善がダイナミックに変わることを体感できるでしょう。


■大阪で輸送改善のセミナーを実施します!

 「トラック輸送の効率化 輸送の見直し&輸送コスト削減
      物流コストの60%を占める輸送費にメスを入れる!」

 2018年8月22日(水)10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://www.opmia.or.jp/seminar/4006

■メーカー・流通研究会を実施します!

 「構内物流の果たすべき三つの役割:第一の役割とは
    ~構内物流における貢献の本質とは~」

 2018年8月27日(月)14:00~17:00
 国際物流総合研究所 セミナールーム
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.e-butsuryu.jp/seminars/588

■《宇都宮開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月30日(木)10:00~16:30
 宇都宮市文化会館 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3384/

■《姫路開催!》物流標準時間のセミナーを実施します!

 「物流標準時間活用による物流管理
  ~物流作業を定量化し、会社の収益向上に結びつける~」
 
 2018年8月31日(金)10:00~16:30
 姫路商工会議所 会議室
 詳細は以下からお願いします。
 http://www.tmainc.co.jp/seminor/top/3382/ 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!
物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

■日刊工業新聞社 工場管理 8月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
第4回  標準貨物自動車運送約款と運送契約」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter