4M管理をぬかりなく 4M変更管理とは

 

皆さんの会社では4M管理はしっかりとできていますでしょうか。復習の意味でも4Mについて認識しておきましょう。

 

 

 

Mとは次の4つのMを指します。

 

1.Man(人)

 

2.Material(もの)

 

3.Machine(設備)

 

4.Method(方法)

 

 

 

これらは物流業務の基本的な構成要素です。物流の仕事をしっかりとやっていくためにはこの要素を押さえておく必要があります。

 

 

 

Mは物流の品質に重要なインパクトを与えます。この4つのいずれかが変更になった時にミスが起きやすいのです。

 

 

 

たとえば最初のMである「人」について。よくある話ですが、担当者が変わったとたんに出荷ミスが起こるという現象があります。

 

 

 

それもそのはずで、標準作業が確立されていない職場では作業者個々人が自分なりのスタイルで仕事をしていますので、そのスタイルが他の人になったとたんに何かしらのミスが起こるのです。

 

 

 

そこで担当者が変更になった場合には、一週間は後工程でチェックを入れる、などの方策が必要になります。こういった対策をあらかじめ定めておくのです。

 

 

 

このように4Mのいずれかが変更になった場合に、会社として特別な行為を行うことを定めたものを「4M変更管理基準」と呼びます。

 

 

 

これはルールとして定めるとともにポケットに入るサイズの基準書にまとめ、それを全従業員に配ると良いでしょう。

 

 

 

では4つのMに関してどのような点に注意していったらよいかについて確認していきましょう。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

 

■ 物流塾のホームページにコラムを寄稿しました!

 

 

 

  「物流という社会インフラを死守するために(上)」

 

 

 

 以下からご覧ください。

 

 https://butsuryuujuku.net/colum/412/

 

 

 

■ 日本カイゼンプロジェクトのホームページに2本目の動画が掲載されました!

 

 

 

  「工場内物流の改革」

 

 

 

 以下からご覧ください。

 

 https://www.kaizenproject.jp/

 

 

 

■『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 

 

 

カイゼンベース株式会社とKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しました!

 

物流のE-learningは珍しいかもしれません。一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 

 

 

https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

 

 

 

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所

 

http://www.keinlogi.jp/

 

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter