SCMの本質(3) SCMにおける調達のしくみづくり

サプライヤーに同期してもらうためには確定発注情報の提供が欠かせません。いつ、どれだけ必要だという確定情報を提供するのです。

原則としてサプライヤーはこの情報に基づいて生産活動を行うわけです。原則として、とは、確定情報が届かない上流工程もあるからです。まず情報が届く工程について考えていきましょう。

サプライヤーは生産リードタイムを縮める活動が求められます。工程内の余分なムダを吐き出し、それをつぶしていくのです。

自社に同期をお願いするのであれば、サプライヤーに対する支援が必要です。どのような手を打てば工程が改善されるのか指導することも調達としての責務です。

自社は必要なモノを必要な数量、必要なタイミングで調達します。そのためのしかけとして引き取り物流も考えなければなりません。

ジャストイン・タイムでの調達では一回当たりの調達量が少なくなる傾向にあります。しかしサプライヤー単位での納入でそれを実施すると、トラックの積載率が低下し、コストアップにつながります。

これを無理に進めようとすると、CO2排出量の増加や交通渋滞にもつながりかねません。そこでサプラヤー同士による共同輸送や購入側による引き取り物流のいずれかが必要だということになります。

この施策を打つことで、サプライヤー側にとっても完成品在庫の削減というメリットが出てきます。引き取り化が進めば輸送手配などの煩わしい業務もなくなります。

ということで、購入側としてはサプライチェーン効率化の一環として、サプライチェーン上流の改善が必要となることを意識しましょう。

調達行為は単純な発注行為ではありません。SCMにおける調達とは上記に示したような「しくみづくり」を指すのです。

サプライチェーン全体を効率化するためには調達のしくみづくりとともに、サプライヤーの効率的な生産のしくみづくりへの貢献も欠かせないわけです。

いかがでしょうか。SCMの本質追求には奥深いものがありますよね。これをどのようにマネジメントしていけるかどうかで企業体力に大きな差が出てきます。

常にサプライチェーン全体最適のために厳しい改善を続けていくことが求められるのです。


■8月9日(火)に大阪でセミナーを実施します!

「梱包・出荷ライン」ポカミス防止と作業効率向上

 出荷ミスを防ぐとともに、梱包作業性向上について実習を通して体感していただきます! 

お申し込みは以下からお願いいたします。
 http://www.opmia.or.jp/seminar/1475

■毎週水曜日、日刊工業新聞に連載を始めました!

タイトルは「企業を進化させるSCM」です。
当面「調達物流」をテーマに展開してまいります。
モノづくりのページに掲載されていますので、ぜひお読みになって下さい!

 http://www.nikkan.co.jp/info/

■日刊工業新聞社 工場管理 好評連載中!

 「物流筋力を高めろ! 物流キーマンパワーアップ道場・第12回
       『物流をデザインできるスタッフを育てよう(上)』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■日刊工業新聞社 プレス技術 好評連載中!

 「暗黒大陸の物流改善大作戦 ~プレス工場を大変身させる秘密の裏ワザ~ 
  『第11回  物流人材育成の基本』」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0003

■プレス技術12月号の特集記事として掲載されました!

  「プレス自動化(無人化)における工場物流のポイント」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000581#index

★物流インターネットセミナーを始めました!★ ダイジェスト版をご覧いただけます!

『成功の秘訣はココにあった!達人が伝授する荷主会社のための物流アウトソース戦略』
https://www.youtube.com/watch?v=cX5M0n9tA-Y

『中小物流会社のための事業拡大戦略~荷主会社OBが本音で語る 取引したくなる物流会社~』
https://www.youtube.com/watch?v=QarBkSVoxCI

『消費増税はライバルより一歩抜きん出る絶好のチャンスだ!~荷主から選ばれる会社に変身する黄金ルール』
https://www.youtube.com/watch?v=ZBw0o-_BlnE

物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上!」 Kein物流改善研究所
http://www.keinlogi.jp/

Kein物流改善研究所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台17-1-218 

 

TEL:045-350-2367

代表/受付時間10~18時)

 

email;kaizen@keinlogi.jp

 

対象地域

日本全国各地

 

お気軽にご相談ください

物流改善ブログ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に更新しています。

「収益向上に貢献する物流コスト改善のコツ」

http://blog.livedoor.jp/gz0210/

物流改善メルマガ

毎週月曜日、水曜日、金曜日に発信しています。

「会社収益がみるみる向上する!

 1分でわかる物流コスト改善の

 ツボ」

http://www.mag2.com/m/0001069860.html

お勧めサイト

経営コンサルタント探しの「経営堂」

「IT企業専門の会計士事務所」

山田経営会計事務所

http://www.cpayamada.jp/

プロセスと結果で時代の変化に対応する

株式会社キーロジ

http://www.key-logi.com/

Facebook

Twitter